防災システム研究所HP山村武彦のプロフィール防災講演予定と実績災害現地調査写真レポート他の講演会における受講者の感想

山村武彦の講演について、受講者の感想・意見 

講演日時2014年2月19日午後7時 練馬区町会連合会主催・防災講演会(会場:練馬区文化センター)
演題:『近助の精神』『防災隣組』で安全・安心まちづくり/講師 山村武彦
受講者は区民など350人
★受講者のの感想・意見 
  年代  感想・意見 
 1 60代   近助の精神、なかなか分かっているようでわかっていなかったなぁと先生の話を聞いて思いました。避難拠点連絡会でもいろんなことを学んでいますが、よりいろんな事を学ばなければと思います。自分や家族を守ることが先だという事。わかっていたつもりですが・・・
2  70代以上  まず命を守ること。安全ゾーンへ退避すること。自助、近助で命を守る。知らせる、消す、助ける、逃げる。近助の精神の大切さを強く感じました。
 3  70代以上  防災訓練(真に役に立つ)がいかに重要かがよくわかった。形式的な防災訓練では全く意味がない。
4 60代   さすがに危機管理対策の第一人者らしい、内容がよかった。もっと大勢の方に聞かせたい。
5  70代以上  向こう三軒両隣の再現を皆で考える。
6  70代以上  大変参考になりました。これから私自身でできることを皆さんに話し、災害に関しての正しい知識を知らせたいと思います。
 7  60代  私も被災地に幾度かボランティアに行きましたが、先生の話を聞き、災害にもっと関心を持って、隣近所で話し合い、お茶のみをしたいと思います。
 8  60代  わかりやすいお話でした。まず何を第一に、何をするか、今回のお話でよくわかりました。とても参考になりました。
9  50代  とても為になるお話をありがとうございました。自分を守ることからみんなで助け合う精神に脱帽です。
10  70代以上  大変良いお話をありがとうございました。先生のお話を生かし、これからは自助、近助、共助、公助を大切にしていきたいと思いました。
11  70代以上  現代社会に欠けている一つの道徳教育と思えた。
個人情報保護法との(防災隣組)整合性の問題があるように思われる。
12 70代以上  有意義な講演ありがとうございます。自分と家族を大切にしたいと思っております。特に近所付き合いが大事であることを痛切に感じました。
13 70代以上   現場主義(経験豊富等)からの具体的な事例の話で真実味があり、重ねて話し方が上手(時にはジョークを入れ)で素晴らしい講話でした。
14 70代以上   平易な言葉でわかりやすかった。一つでも地域の防災訓練に取り入れるよう努力をしていきたい。
15 70代以上   山村さんの話を自分の話として町会のみんなに話したい。私も山村さんと同じことを何時も言っていますが、少しずつ町内になじんできました。
16  60代  期待してより素晴らしかった。まず家庭と話し合い、本日のお話の中のことを実行していきたい。主催者側の方々にも感謝いたします。
17 60代  今日の話を一つずつ訓練に取り入れてやっていきます。
18  70代以上  とてもよい内容でしたが、時間はどうでしょうか、もう少し短縮できればと思います。
19  70代以上  実際に会場に来てみて聞くだけでも大変参考になる。山村先生の心が伝わって生命を守る素晴らしい講演でした。ありがとうございました。
20 50代  さっそく自治会の集会の中で防災隣組の話を即して組織づくりのために行動を起こししていきたいと思いました。大変ためになり心に残る、おもしろくも感動的な話でありました。命を大切にしていくことを強く心に響きました。
21 60代  大変感動的でためになる話でした。先生の推奨する近助、地域の組織づくりが簡単にできるとは思えませんが、少しでも努力していこうと思いました。自助、近助、共助、公助など、ともすればお互いに相手に求めてしまうことも多いように思うが、少しずつでもうまく融合していければと思っています。行政など全体を見る立場にある人は率先して組織づくりに努めてほしい。
22 70代以上  目からうろこのお話をたくさん知りました。防災対策の見直し等考えなければと思いました。
23 30代  今までの知識では役に立たない事が理解できた。防災へ意識が確実に高まった。
24 60代  これからは意識を変え、地震が起きたらすぐに訓練をすることを家族や社会に伝え、書品水、の備蓄を真剣に考えたいと思います。
25 70代以上  まず安全ゾーンに避難する。行動力(考え方)が変わる。大いに参考になった。
26 60代  話しの内容が具体的で自分でももう一度考え直す機会になった。
27 70代以上  町会の役員として、避難拠点の部長として、防災訓練はどうあるべきかを常に考えていますが、今日の講演を聴いて、何かしらヒントを頂けたような気がいたします。ありがとうございました。
28 60代  話しがリアルすぎて、いささかショックだったが、現実のことと踏まえて今後の参考にしたいと思います。
29 70代以上  何度か先生の講演会を耳にし、我が身の心構えを反省するばかり、生死を分ける多くの事を、学び、目からうろこの事ばかり・・・いざという時に70のばばはどう行動したら良いのか、今日もまた、新らたな勉強をいたしました。ありがとうございます。
30 60代   命を守る訓練、揺れたら直ちに安全ゾーンに移動する等、全ての話が教訓になりました。コメ不足の時、スーパーで買っていた人が今後はお宅で買うから今回はゆずってくれというので分けてあげたが、その後一回も買いにはこなかった。(わが家は米屋です)
31 70代以上  大変参考になりました。今まで防災訓練その他、間違っている訓練等が多くあり、、今回の講演で見直さなければならない事が多く出てきた。今後も防災について講演を催してほしい。
32 50代   私の町会でも講演していただきたいと思いました。本当に必要な内容を伝えていただきました。ありがとうございました。
33 50代   現場主義の先生らしく具体的に説明していただき、理解しやすい話で非常にためになった。
34 60代  とても勉強になりました。これからは近助の精神で災害に立ち向かっていこうと思っています。
35 60代   今迄言われたとおりにすることを思っていたが、それが間違いであることを知り、大変参考になりました。目からウロコの感です。そしてやっぱり自分が不安に思っていたとおりと思い、不安が無くなりました。
36 60代 様々な方々の言葉を引用、その他の人々との行為に日本人の精神のすばらしさを再確認させていただき心から感謝しています。これから先、近々の人々と連れ立って防災等に当たりたいと強く思いました。今後も日本中の人々にこの感動を広めていただきたいです。
37 60代  大変役に立つお話でした。私たちも普段、向こう三軒両隣を声に出して皆で協力しています。今日先生のお話を聞いて大切に守っていきたいと思いました。
38 60代  小さな揺れがしたら閉じ込められない、落下のないところへ移動する。この言葉を広報したいと思います。勉強になりました。
39 70代以上  凍りつき症候群にならない、ドアを開ける、表に出る。頭を切り替え地震対策をしたいと思います。
40 70代以上  「命が第一」という事を再確認した。
41 60代  隣組をつくるヒントを頂きました。
42 50代  「近助」という意味が理解でき、区民ならず国民全員がこういう講演を聞けたらきっと良い街づくりや防災対策ができると思います。日本国民としての秩序のすばらしさも生かしていきたいと思いました。ホールの椅子の下にヘルメットが用意してある写真を見て、なるほどこれが理想だと思いました。
43 50代  大川小で起こったことについて初めて知りました。また、救出の道具としてちゃちなバールは役に立たず、しっかりした鉄パイプが役に立つことなど、実践的な話が大変参考になりました。
44 50代  隣り近所の普段からのお付き合いが大事だなと思いました。隣り近所の防災会議、できたら良いなぁ・・・
45 40代  命を守ることが何より大事であること。近助に頼るべきことを改めて感じ直しました。
46 60代  ”震度6”に備える、の根拠がわかりました。”固定観念にとらわれず”安全ゾーンにまず避難”などなど、まさに目からウロコの心境です。”ゴッコ”でない本当の避難訓練を考えなければと思います。”近助”の大切さはわかりますが、形づくりは大変難しく時間がかかります。意識の変革が必要ですが、マスコミの力が一番だと思います。
47 60代  災害を甘く見ていた自分に気づいた。実践的な災害への対応をお聞きし、具体的に行動することの重要性を再認識した。
48 60代  実用的なお話でよかった。最後のいい話も日本の良さを再確認した。
49 50代  防災意識が変わりました。近助付き合いはあいさつ程度ですが、これからはもう少し・・・障がい者、高齢者と接する仕事をしていますが、今日のお話は大変参考になりました。フットワークが概説と強く感じました。
50 40代  東日本大震災の後の話は被害の大きさを説明する講演会が多く、そのためにどうするかという話はあったにしても具体性い欠けている気がした。山村先生の話は次におこるであろう時、頭だけでなく、常に防災訓練を、とのこと。練馬区は地盤がしっかりしていると甘えている気がしていたが、それではいけないことを初めに言われた。さっそくこの話を家族に伝え、近所にも話さなくてはいけないと感じた。
51 30代  実際に使用されていた資料を頂けるとよかった。防災新常識を特に更に伺いたいです。
52 70代以上  災害は忘れた頃にと・・・いつも平和、安心、安全に暮らしていますが、今日の講演はとてもわかりやすくとてもよかったです。
53 70代以上  今迄にない防災の話でした。町会防災会の活動内容の再点検、運営内容の見直しを痛感させられました。まず、役員一同で防災の再検討をしてまいります。
54 50代  自身、団地の防災会に所属しております。本当に目からウロコ状態でした。今晩の実のある内容を持ち帰り、これからの活動に役立てたいと思います。私はまだ若いスタッフ?なのd、思い切り頑張って更に若手をドンドン育てていきたいと思います。
55 70代以上  本日のテーマ「近助の精神」、「防災隣組」で安全、あんしんまちづくりが大変大事である事がよくわかりました。町会でも広めていこうと思います。
56 50代  2〜3か月前、青色申告会で山村先生の講演を拝聴したが、また切り口が違って(氏の願いは一貫しているが)おもしろかった。新鮮だった。牛久市が何回も開催する意味がわかる。防災への勇気が出た。お土産⇒袋からクリアホルダーに変化するのはgood idea!
57 60代  今回初めて講演を聞いて、本当に役に立ち、自分もお話があったことを実行に移していこうと思いました。参加して本当によかったです。
58 60代  お話に引き込まれました。わかりやすく興味深い内容でした。特にいつ起こるかわからない時代、少し安心して過ごせるように思われました。隣りに誰が住んでいるのかさえ分からない今日、もっと声をかけあっていきたいとおもいました。
59 50代  防災マニュアル通りに行動することが命を助けるとは限らない。(同感しました)講演内容が毎回違うことに感心した。この講演内容を参考に区の防災意識、計画を考えてほしい。フレームワークよりフットワーク、区長はバイアスに注意してほしい。
60 70代以上  何度も学ばせていただいていますが、今回ほど身にふりかえて学ばせていただいたことはありません。とても参考になりました。
61 40代  前回教えていただいたことを実践しています。今回は新しい知恵をつけてもらえたので、本当にためになります。今後もよろしくお願いします。
62 70代以上  今迄の防災訓練はゲームだった。再構築したい。
63 70代以上  防災とは何か。その基本の理念と何をすべきか。どの行動が大切か。問われました。
64 40代   大変貴重なお話が聞けて良かったです。知らない事も今日知ることができ、日ごろからの備えをしておく事がどれだけ大切か改めて考えさせられました。
65 60代  さすが防災50年のキャリアだと思いました。具体的でわかりやすい実例をありがとうございました。
66 60代  隣組の大切さを痛感した。ふだんからの付き合いが大切なことは理解できるが、具体的な行動につなげるノウハウを知りたい。防災勉強会etcを開催しているが・・・
67 50代  個人と組織が陥る認知心理バイアス。特に凍りつき症候群にならないよう日々揺れたらすぐに安全ゾーンへ移動できるように安全ゾーンを定めておく。そして訓練を常にしておくことが大切だとつくづく感じた。近所ならぬ近助の大切さが分かった。
68 70代以上  災害発生時に身を守るため(家族を含めて)の初動行為がとても大切なことを実感した。
69 50代   以前も自治会で呼んで実施しましたが、自治会住民にもっともっと知らせていきたいと思いました。今後深刻せまる内容ですので真剣に取り組んでまいります。防災意識をいつも備えるように自治会の方へ伝えていく。
70 70代以上  大変よい話でした。近助の大切さがよくわかりました。東京の被害拡大はパニックにあると思います。300万人以上の人がパニックに陥らない対策は?
71 70代以上  防災の話から結句は人と人とのきずなや和が最も大切だと痛感!マンションの理事をやっている、災害対策班を専門に作りたいと思うが、中々実行できない。(一般住民の関心が薄い)
72 60代  身に染みて感じたことは、小さな揺れで安全ゾーンへ直ちに移動すること。家族でさっそく訓練することにした。目からうろこを感じた講演であった。
73 70代以上  大変すばらしい内容でした。実際には町会に加入していない方が60〜70%です。この組織率が変わらないと本当の動きはできない。東京の人は地方と違うのではないか。今のところ30%の仲間のみの活動でやるしかない。
74 60代   「近助の精神」の意味が良く理解できました。今後、向こう三軒両隣の接し方を変えて行きたいと思います。
75 60代   ふだん気がつかない事に目を向けることができた。再度、防災準備をして新たな心構えで防災に取り組んでいきたい。
76 10代  初めて山村先生の講演を聞きましたが、とても良い勉強になりました。2回3回聞いてもきっと新しい発見があるんだろうな、思うことがあるんだろうなと。また講演に行きたいと思いました。そして、同世代の子に伝えたいと思いました!高校生にもぜひ山村先生の講演を聞かせたいです。防災意識、すごく高まりました!。
77 50代  阪神淡路の被災者です。私も防災活動を行っており、先生とラジオでご一緒させていただいて以来、先生のファンです。いつも違った話をしてくださり勉強させていただき、私も地域の方々に伝えていきます。また、ぜひ先生にきて今度は高校生や大学生、中学生たちに聞かせていただけたらと願います。ありがとうございました。
78 70代以上  非常に参考になりました。心理面や脳の習慣性からくる思い違いが、安全が安全でなくしている例などです。
79 60代  家に耐震がついていても非耐震性の天井や照明は落下してくるという事には気付けなかったので今日は話が聞けて良かった。
80 60代  火災発生時の対策として|里蕕擦襦↓⊂辰后↓助ける、て┐欧襪箸い事の大切さがわかった!
81 40代  とてもためになりました。ありがとうございます。但し、限られた時間の中ではまだまだ物足りないので具体的かつわかりやすいお話をもっと聞きたいと思います。とてもわかりやすく、ポイントをお話しくださるので家族の者に伝えやすいです。
82 60代  東北の大震災から3年が経とうとしています。正直、意識が薄くなってきたように思います。いざという時の優先順位を改めて確認することができました。毎日「自助」「近助」を言葉に出しながら被害を最小限にしていく努力をしていきたいと思います。
83 70代以上  大変わかりやすい指導で時間がアッという間のすばらしい実感あふれる話で身が震える思いです。我が身、我が家を助け合う勉強になりました。ぜひ町会の一人一人に聞かせてあげたい。ぜひお呼びしたい。
84 60代  現在、町会の防災委員を行っているが、防災を担当する者として山村先生の話は大変役に立つ内容であった。
85 60代  とてもわかりやすい言葉で具体的にお話をして頂き、納得しながらお聴きしました。「近助の精神」「防災隣組」で安全・安心まちづくり、大いに賛成です。今日のお話を帰ったら周りの人々にも伝えたいと思います。山村先生、ありがとうございました。
86 50代  これからも地域防災の機会を設けようと考えています。とても参考になりました。良いお話をありがとうございました。またお話をお聞きしたいと思います。
87 60代  お話参考でした。命を守る、安全・安心、大切にしたいです。
88 40代  配布された資料がもう少し参考映像とリンクしてもらいたかったです。文字をカーソルで追わなくても大丈夫だと思います。(カーソル見てしまって少し眠くなってしまいました)防災隣組のお話が胸を打たれました。大事ですね。貴重なお話ありがとうございました。
89 70代以上  感動しました。いざという時、思っているようにとっさに行動できないと思うので、日常の訓練が大切なのだと痛感した。
90 50代  天災は予知した通りにこない。まず自分の安全を確保した後に弱者の方を救助する等、有線順位の大切さ、近隣の共助の大切さを痛感しました。火事など最小限の被害におさえられるようにしていきたい。
91 60代  きびしい言葉もありながらユーモアあり、引き付けられる講演でした。「目から鱗」の言葉が多く、とてもためになりました。今後の実践に役立てさせていただきたいと思います。
92 60代  今回の参加は大変良かったです。山村先生の話し方、特に感動いたしました。今までは防災の考え方、間違っていました。近助の精神、防災隣組を実施すること。
93 70代以上  凍りつき症候群から脱出すること、いち早く脱出することが大切という点に感銘を受けた。
94 60代   動画を含む臨場感や具体的な話ですごくよかったです。防災をなんとかしなければ・・・マンションに提案していますが、何をどのように・・・大いに参考になりました。(阪神大震災の時も個人でボランティアに行っています)。ありがとうございました。
95 70代以上  とても感動的な講演だったと思います。また次の機会があったら参加してみたいと思っています。あっという間の時間だったように思います。防災の意識がちょっと変わったように思う。参考にしたいと思います。有難うございました。
96 70代以上  単なる訓練のための訓練ではなく、実戦に基づいた行動、考え方が大事と再認識した。「近助の精神」を具体化したいと痛切に感じたが、自分の話下手が問題。先生のお話と映像をぜひ近所の方にも聞かせたい。何とか実現できないものか、近所の人に話しかけてみたい。
97 40代  テレビでは見ることができないような映像や写真を見てみたいです。
98 70代以上  いろいろな場面でのお話、大変参考になりました。日本人に生まれ、日本に育ち良かったと思います。誇りをもちました。日本人は意識をせずに当たり前に行動しております。これが日本人なのですね。
99 60代  現場に足を運び体感したことを公に発表し、生きる力のもとを作っていることはすごい。共感し、今後は自分のできることを自分なりに地域でやっていきたいと思う。今後も益々マスコミを通じて発信していただきたい。



防災システム研究所HP山村武彦のプロフィール防災講演予定と実績災害現地調査写真レポート他の講演の受講者感想