防災講演予定と実績災害現地調査写真レポート他の講演会における受講者の感想

山村武彦の講演に対する「受講者の感想・意見」 

★講演日時/2017年1月29日(日)14:00〜16:00
★会場/青森県・八戸市公会堂文化センター
★イベント名/平成28年度市民防災研修会
★演題:「自助」「近助」「共助」〜家庭と地域の実践的防災対策〜
★主催:八戸市
★受講者数/260名
★アンケート回収236件(回収率90%)
★アンケート結果
・研修に参加してよかったと思いますか?=良かった96.9%(227人)
・研修の内容について=参考になった97.5%(230人)
★受講者の主な自由意見(職業または所属) 
・とても参考になった。実際に役立つ。町内会活動に活かして行きたい。近助の大切さ再認識(町内会)
・災害後の訓練だけ行っていたような気がします。生き残り訓練がどれだけ大事なことか。安全ゾーンの確認等、大変参考になりました。(民生委員)
・最近また地震の回数が増えてきている気がします。私でも何か役立つことができればいいなあと考えさせられました。まずは自身の身の回りの整理・心がけをしていきたいと思いました。(会社員)
・自助、近助、共助の必要性と地域における防災対策および災害予防訓練+在宅避難生活訓練の重要性が参考になりました。(会社員)
・このような研修は必要なので今後も続けてほしい。(会社員)
・実際に映像を見ることによって涙が出てきました。危機感を感じました。(主婦/主夫)
・笑った、泣いた、役に立つ内容だった。(公務員)
・消防団、自主防災会において他の団体との連携を話し合う。一人ひとりのストロングポイントを生かせる準備をしておく。災害が起こった直後→数日後→数週間→できることを進んでい行う。(自営業、自主防災会、消防団)
・もっと詳しい資料がをいただけたらうれしいです。この度は貴重な講演ありがとうございました。(会社員)
・互近助さんカードはとても良いアイデアだと思いました。防災の講演会は意識を高めて次の行動を起こすためのきっかけになりなると感じました。年に2回は聞きたい。1年ごとだと忘れてしまう。(町内会)
・十勝沖地震、三陸はるか沖地震と体験した当時を思い出しました。(町内会)
・防災意識が高まっただけでなく、人としての生き方も教えてもらった気がします。(その他)
・「災害後の訓練でなく、災害前の訓練が大切」という今日の話がとても印象的だった。本当の災害時に自分が適切な行動をとれるよう、今日から意識ををさらに高めていきたい。(公務員)
・いざという時に何故動けないのか疑問に思っていましたがわかりました。日頃から防災に対する意識を高く持つことが大事だと思いました。今日から気持ちを入れ替えます。(主婦/主夫)
・最後は涙が止まらない。(自営業)。
・とても勉強になり防災についてみつめ直す契機となりました。ありがとうございます。(学生)
・自助、近助、共助とよく聞くけれども、自助が大事と改めて感じさせられました。自助あってこそ共助(近助)ができる。(自主防災会、消防団)
・近年の講演の中で一番よかった。同地区の避難訓練の見直しに役立つ講演でした。(自主防災会)
・今日聞いたことを自分自身で実践するとともに、周りに広めたいと思いました。(公務員)
・DVDを作成し、全国のみんなが見られるようにしてはどうでしょうか。特に子どもや若い人々に見る機会を与えてほしいです。(主婦/主夫)
・近助の講話、身にしみる話で防災意識が新たに芽生えました。説得力のある講話に感謝。(町内会)


防災システム研究所HP山村武彦のプロフィール防災講演予定と実績災害現地調査写真レポート他の講演の受講者感想