東日本大震災・写真リポート/文・写真:山村武彦


謹んで犠牲者のご冥福をお祈りしますとともに、そのご家族と被災者に心よりお見舞い申し上げます
 私ごときが謝罪して済むことではありませんが、一言申し上げます。「東日本大津波・原発大震災」で犠牲になられた皆様、そのご家族の皆様、家や家財を失い過酷で不安な避難生活を強いられている皆様、あなた方を守ることができず、助けることができず申し訳ありませんでした。想定外と言い訳しないために危機を想定し警告し続ける役目も果たせず、自責の念に苛まれている自分に忸怩たる思いでいっぱいです。
 私は防災に関わるものの一人として、今大変な責任を感じております。震災発生後、よれよれになりながらマスコミの求めるままに応じ、TVに出続けたのも贖罪のつもりでした。しかし、本当の贖罪はそんなことではなく、家を失い家族を失い辛く不安な生活を強いられている被災者支援に全力を挙げることだと思っています。今は、被災地を廻り、被災者の要望や声なき声をを吸い上げ、微力ながら政府や関係機関に直接要請し改善を図ることに努めています。そして落ち着いたら、これほど多くの犠牲を払って得た教訓を精査し次代に活かすことが私の務めであり真の贖罪だと思っています。
 そして、今も国民の安全のために原発事故現場で命を賭してご努力されている皆様、ありがとうございます。困難な被災地で捜索活動救援活動にあたってくださっている皆様、ありがとうございます。皆様の任務完遂と、ご無事でご家族のもとへ一日も早くご帰還できることを心よりお祈り申し上げます。 
山村武彦

★東日本大震災・山村武彦の写真リポート/目次
1、東松山市(野蒜駅の時間が止まった、津波避難場所であった鳴瀬第二中学校、自衛隊・懸命の捜索活動など)
2、陸前高田その1(
3、陸前高田その2(
4、


|その2|その3|その4|その5|その6|その7|その8|その9|その10|